3Dプリンター ものづくりに大活躍

読売ワークシート通信

意見文

普通私たちは3Dプリンターの開発が最近であると思うが3Dプリンターは、古くからも1980年代に開発された。生産が進んできて自動車業界で3Dプリンターの利用が2000年代に見られてきた。そしてこの数年では、3Dプリンターが私たちの日常生活に影響し多くの人が恩恵を被ってきた。だが3Dプリンターを悪徳な行為にする人も考える。

まず2010年から3Dプリンターは、日常生活に使われるために一般家庭に合うサイズのプリンターが作られてきた。だが家庭に合うサイズの3Dプリンターを使うことによって人は密かに、自分の家庭で違法コピーの模型、おもちゃ、モデル、部品なだを生産することができて。そしてその違法コピーされた物が自分の物として売ることもできる。このように3Dプリンターは、違法コピーと生産ができて人は3Dプリンターによる悪徳な行為ができる。

3Dプリンターの有利だと骨や心臓を生産できて人の命を救うことができると言う人もいる。だが3Dプリンターは、人の命を奪う恐れもある。現代の家庭に合う3Dプリンターによって人は密かにピストル、鉄砲または、爆弾の生産ができて国内で武器の生産が増加することもある。そしてこの世の中では人は思わない悪徳な行為をして人を殺害恐れがある。安全である日本の世の中は大きく変化して危険になるでしょう。3Dプリンターにより私たちの日常生活が影響されてただ外に出ることが危険になるという世界になるでしょう。

3Dプリンターの技術と明確的な影響だけしかを考えてきて恩恵に被られてきた多くな人がいる。けれど、3Dプリンターによって悪徳な行為をする人も考えられ、違法コピーや生産をして自分の物として売って武器の生産をして人を殺害する恐れもある。3Dプリンターは私たちの人生に否定的な影響を与える可能性も考える。そして外に出るさえ危険である世界を考えてみよう。このように3Dプリンターを悪徳な行為にする人もいる。

Comments

  1. Interesting discussion on the ethics of these devices, and one that is already relevant. Well done

  2. Elizabeth Durkin
    October 7, 2015 - 9:34 am

    Hi Masao

    Some interesting thoughts here. I had never thought about 3D printers like that. I guess part of the solution is to educate and work on people so that we have fewer ill-doers in society. Easier said than done, though, eh.

    Ms Durkin

  3. ラブレック先生
    October 7, 2015 - 2:20 pm

    意見文では、第一段落目にまず読んだ記事の要約を簡単に書きましょう。そして論点を書き、それに対する自分の意見をはっきり書きましょう。今回の論点は何ですか? 

Leave a Reply

Your email address will not be published / Required fields are marked *